Tsukuba, Ibaraki, Japan
RSS icon Email icon Home icon
  • オーディオ天使の第三回の訪問(Part 4)

    2011年01月24日 Studio J No comments

    Part 1を読む

    オーディオ天使はまたスタジオに来ました。これで3回目になります。最初の作業はパワードのモニタースピーカー用に用意した専用コンセントの取り付けでした。モニターのアンプはピークを再生する時には急に大量な電流が必要になるので, 特殊フィルターコンデンサーを二個取り付けた様です。その後はKonnekt 24Dの外部電源の出力用に大きいコンデンサー2本を取り出しました。ここにコンデンサーを入れるとノイズが減る様です。

    外部電源のACアダプターの部分が白い素材に包まれ、赤い電源ケーブルと重いコンデンサーに挟まれる組み合わせになりました。曲の再生をしてみました。中音域は暖かくなりましたが全体的には暗い音になっていました。そこで「これをちょっと試してみよう」と言って、オーディオインタフェースに接続するコネクターの部分に白い素材を巻きました。「あらっ!」急に音が変わりました!暖かい中音域に奇麗なシルクな様なクリアな高音域になりました。

    次に手をつけたのはモニタースピーカーです。裏のパネルを外し、内部のICに白い素材を貼ったり、スチールのネジをステンレスのネジに換えったりした後に、内部の電源ケーブルを捻ってから閉じました。

    スピーカーを戻した時に、位置を左右30°に設置しました。天使が持って来たミニー鏡付のレーザーのスピーカー位置調整ツールを使って正確に設置しました。スピーカーの内部の変更と位置調整によりステレオの左右チャンネルの分離に大きな影響与えました。ステレオ音場の楽器の位置が非常にわかりやすくなりました。

    オーディオインタフェースの外部電源にコンデンサーを付け加えた暖かさは、さらに強調された様でした。

    それから天使がKonnect 24Dの中をあけてスチールのネジをステンレスに変えました。

    あの日の最後の仕事は何とオーディオに関係ないキッチンの壁コンセントと壁スイッチのネジを入れ替えたり金属プレートを樹脂に替えったリ、フィルターコンデンサーを追加したりしました。家全体をやると一番いいと言われましたが、時間がなくなってキッチンだけで終わりました。

    次の日にDVDを見たら、びっくり!テレビの画像がかなり奇麗になっていました。DVDからBlueRayに変えた様に奇麗になりました。やるね!オーディオ・ビジュアル天使!

    天使の前回の訪問以来、たくさんの曲とナレーションをミックス、レコーディング、視聴しています。すべては奇麗に聴こえます。音を聴くだけで元気になります。奇麗な音と言うより、クリアさと精密度により、EQとコンプ等のエフェクトの細かい調整が分かりやすくなりました。確かに、コンプかけ過ぎの音が非常に分かりやすくなりました。年末に、ナレーションのノイズ消し、レベルの合わせ、声を奇麗にする仕事がありました。お陰さまで音を良くする事は楽でした。顧客が喜んでくれました!オーディオ天使ありがとう!

    新年にオーディオ天使がメールを送ってくれました。さらに音良くしてくれるそうです!ドキドキ!

    Leave a reply