Tsukuba, Ibaraki, Japan
RSS icon Email icon Home icon
  • マイクプリアンプ比較テスト

    2010年12月14日 Studio J No comments

    12月5日と6日にPaul JohannessenがStudio Jにいらして一緒に初マイクロフォンプリアンプの比較テストをしました。月曜日はOkayanのアコギの演奏と火曜日は佐野まゆみさんのすてきなチェロでした。面白くて啓発的な二日間でした。ビデオとダウンロード出来るオーディオは2週間以内に提供する予定です。

    10月のワイントークの時にポールが自分のプロジェクトで使う為に3台のマイクプリアンプを持ってきました。我々は完全にオーディオオタクですからその時に、Studio Jにあるすべてのマイクロフォンプリーアンプの比較テストビデオを制作する事を決めました。ポールのマイクプリアンプはChandler Limited TG2、 Chandler Limited GermaniumとChameleon Labs 7602です。 Studio Jのプリアンプは Focusrite Red 6、Grace Design 201、Sound Devices MP-1とTC Electronics Konnekt 24DYamaha 02Rのオンボードプリアンプです。幅広い種類と価格帯のプリアンプです。

    基本設定はNeumann KM 184のステレオペアを並べて、Belden 1192Aのケーブルを通して直接各プリアンプに繋ぎました。プリアンプからKonnekt 24Dへの接続はMonsterケーブルのStudio Pro® 1000 Powered Monitor Cableで繋ぎました。今後、レコーディングしたファイルはWAVの24bit/96khz, WAVの16bit/44.1khz とmp3でダウンロード出来ます。自分のシステムで聞いて見てお好みのマイクプリアンプを選びください。

    Leave a reply